僕の友人に自由な起業家を目指してる人がいます。
(ネットビジネスではありませんが)


そんな彼が異業種交流会なるパーティーに参加するらしく
「一人じゃ心細いから」と言われてホイホイ着いていきました。


と言っても大ホールを貸切るような大掛かりなものではなく
バーを一軒貸切って行う程度の規模のパーティーです。
(年齢層も若い。20代前半の参加者が大半)


パリッとしたスーツに、お洒落なメガネの男性達と
シュッとしたドレスに、ハキハキとした表情の女性達が
スパイの暗号のような横文字を使って楽しそうに会話してました。


そんな中、パーカー、ジーパン、スニーカーという
コンビニに行くような恰好の僕は完全アウェーでした。



友人はビッチリと髪を整え綺麗なスーツを着て
積極的に彼らの輪に入ろうと頑張っています。

一方、僕はとくにやることもないので
「ローストビーフうめぇ」などと料理をつまんでいました。



しばらくすると彼が1人の青年を連れてきました。


大学生ぐらいの年齢と思いますが
綺麗にスーツを着こなし爽やかで礼儀正しい青年です。

話を聞くと彼もネットビジネスをやっていて
人脈を広めるために度々こういうパーティーに参加してるとのこと。



と言っても、このような異業種交流会では
ネットビジネスをやってる人に会えることは稀らしく
「やっと巡り会えた!」と目を輝かせていました。


ただ、僕の姿を一目見た瞬間から
彼の目の輝きが失われていくことを僕は感じ取っていました。

そりゃあそうでしょう、目の前にいるのはどう見ても場違いな男です^^;

みんながビシッとスーツでキメている最中、
大学生の彼よりイモっぽい服装でモグモグとグラタン喰ってる男です。



彼「どういうネットビジネスやってるんですか?」
僕「主にアフィリエイトをやってます」


彼「そうなんですか!僕も同じです!●●さん(有名な人らしい)の教材買ってやってます」
僕「おぉー、同業者は珍しい」


彼「どのぐらいやってるんですか?」
僕「独立して4年目です」


彼「え!?」


彼は僕が独立して4年と聞いて目玉飛び出すほど驚いてました。
意外だったのかもしれません。

さらに話してる中で僕のライフスタイルや稼いでる額を聞く度、
彼の目に輝きが戻っていくのがわかりました。


彼の中ではインターネットビジネスで稼いでいる人の印象は
みんなスーツでスタイリッシュで横文字を使い倒す人だったみたいです。


マックのノートパソコン持ってカフェで仕事してたり
教壇の前で数百人の前でセミナーを開いていたり
そんなお洒落な雰囲気に憧れを抱いていたみたいです。



一方、目の前の男はカフェどころか家でもまともに仕事してません。
スーツも着ないし、ビジネス用語もまともに使いません。


教壇に立って数百人の前でトークすることもなく
たまに部屋のぬいぐるみに話しかけてるような男です。
(当然、ぬいぐるみは返答してくれません)


夏休みの子供のように日々、遊び呆けてる大人です。


それは彼にとって軽いカルチャーショックだったらしく
「同じ仕事でもこんなに違うんですね」と仰天していました。


同時に彼は、僕の話を聞くうちにポツッとこんなことを漏らしました。


「あぁ、早く家に帰ってブログもメルマガも全部直したい…」


彼は今やってることが『なりたい自分になる道』じゃないと感じたようです。



スーツが着たかったわけではなく

意識高い系なビジネス用語を覚えたかったわけでなく

カフェでパソコンを広げたかったわけではなく

教壇の前でマイク持ってセミナーしたかったわけではなく


自分は自由になりたかったんだ。

就職せずに子供のままでいたかったんだ。

それが『なりたい自分』だったんだ。



と、感じたんだそうな。



正直言うと、このようなことを言われるのは珍しくありません。
自由な人生を実現する方法の感想も大半はそのような感想で埋まってます。


実際、僕のやり方と彼のやり方はかなり違いました。


同じようにブログやメルマガというメディアを運営しているのに
こんなにもやり方や意識が違うかね…というぐらい180度違いました。


それもあって彼は今やってることを全てリセットしたいと
考え方を変えるに至ったのでしょう。



収入を得る方法は1つじゃありません。
方法は無数に存在しています。

でも全ての方法が自由に繋がってるわけではありません。
(というよりほとんどが自由には繋がってません)


残酷なようですが、彼は時間とお金の投資先を
間違えた結果になったということです。


彼がやるべきことはこんなパーティーに参加するために
お金を消費することではありません。

ネット上で自動でお金を生み出す仕組みを構築するために
時間とお金を使うべきでした。


同時に彼は、彼と人生の目的が違う人の言うことに
耳を傾けるべきではありませんでした。


人生の目的が違う人の教えを実践していれば
辿り着く目的地が望み通りにならないのは必然です。



繰り返しますがビジネスで稼ぐ方法はいくらでもあります。
月100万円以上稼いでる人もゴロゴロいます。

中には月500万、1000万円以上稼ぐような人もたくさんいます。


そんな数ある『稼ぐ方法』の中から
あなたが求める答えを見つけ出す方法は簡単です。

彼らのライフスタイルを見ればいいのです。


彼らに対して憧れを抱けるか、
自分もこんな生き方がしたいと思えるかどうかを見ればいいのです。


そこを見ないで、稼いだ金額だけ見て真似しても幸せにはなれません。
あなたが望んだゴールに繋がってはいないのですから。


彼のように途中で気づいて軌道修正することになれば
今までに使った時間、資金、労力をドブに捨てることになります。



ちなみに僕は『自由な人生を実現する方法』のみを情報発信しています。
経済的成功を得ても、馬車馬のように働く未来が待っているなら意味ないと思ってます。


気軽に帰りの切符も買わずにフラフラ旅行に行けたり
南の島でもタワーマンションでも住みたいところに住めたり
週休5~7日で、仕事よりも趣味を優先したスケジュールを組んだり


もし、あなたがそういう世界に興味がないのであれば
僕の情報は参考にならないどころか害悪になるので
今すぐ僕を忘れてしまった方がいいでしょう。


勉強熱心というのは一見美徳のようにも思えますが
その結果として望まない人生の方角に引っ張られたのでは笑えません。


『学ばない』『取り入れない』という勇気も必要ですね。



PS.

あと、ちゃんと実績ある人を参考にすることも大事ですね~。
ここで言う『実績』というのは稼いだ金額ではなく『歴』です。


インターネットビジネスの世界は一瞬だけ稼いで流れ星のように消えてく人が多いので
僕みたいに4年程度の歴でもベテランと呼ばれてしまったりします。
(寿命が短いと言われるスポーツ選手でも若手の域ですね)


ドヤ顔で「雇われずに起業しようぜ!」とか言ってる人が
現実ではスーツ着て就職活動してるパターンも多いです。

セミのように短命で終わる手法を学ぶ努力は行いたくないものですね。