日本のサラリーマンの仕事への集中力、頑張りは凄いです。

その労力と時間をネットビジネスに使われたら
僕の収入なんかあっという間に追い抜かれると思います。


インターネットビジネスに取り組む人の中にも
同じようにすごい頑張り屋さんがいます。


最新ニュースを見つける度、我先にガンガンと記事を書きまくってる人達。
新商品が出る度にレビューと特典をせっせと準備してセールスする人達。


僕のように不真面目な人間と違ってみんな凄く頑張りますし
その労力を大金稼げる方法につぎ込めば
これまた僕の収入はあっさりぶっちぎられるでしょう。


ただその頑張りに見合うリターンが得てる人は
そんなにいないというのが現状みたいです。


リターンを得られないぐらいなら、まだまだ可愛いものですが
実際には頑張る方向を間違うことで大損害を受けてるケースもあります。


分かり易くいえば生涯収入残高が減っているケースです。
(機会費用の損失というやつですね)


例えば今の僕の月収はバイトしてた当時の1年分に相当します。
つまり1年間で得る収入はバイト12年分というわけですね。

両者の差額は1年間で約1,100万円です。


もし当時の僕が個人でビジネスする選択をせずに
あのまま時給900円でレジ打ちを頑張り続けていたら
3年間で3,000万円近いお金をドブに捨て続けたことになります。


大損害どころの騒ぎではありません。
(家が一軒買えてしまう…)


3,000万円道に落としたとなると首を吊ってもおかしくない大参事ですからね。
でも頑張る方向が違っていればそれと同じことが起きていたのです。
(想像するとゾッとします)


いや実際には既に僕の生涯収入残高は
3,000万円以上失われてしまっていることでしょう。


僕はアルバイトを6年近く行っていましたので
もっと早く自由を目指していれば
今よりもっともっと得られるお金は増えていました。



つまり当時の僕は3,000万円を落としてもそれに気づかず
キラッキラの笑顔で客に愛想振りまいてた変人です。


(大金をポケットから落としながら)
僕「いらっしゃいませー!(キランッ」
客「お…おう……」


ホラー映画以上にホラーですね。



例えばあなたが将来的に月100万円稼げるようになるとします。
その実現が1ヵ月遅くなれば、それは100万円の損失です。


1年遅れてしまったら1,000万円の損失。
10年遅れてしまったら?1億円ですね。立派な大豪邸1つ消失です。



もちろんこんな話を聞いても、あまり現実味を感じないかもしれません。
結果論であり机上の空論だと思う人の方が多いでしょう。


少なくとも昔の僕はそう思っていましたし
こんな話をされても怪しい宗教家が語る与太話と思い相手にしませんでした。


ただ、資産を守ろうと頑張る行動が
時として資産を減らす結果になっていると知り、考えを改めました。


分かり易い解説をしてくれているのは定番ですがこの本。




生涯収入は目には見えない架空のお金だから難しいですね。


僕は貯蓄をすることがお金を増やす最善の手段だと信じていました。

時給900円で馬車馬のように働く労働は辛かったですが
通帳に記帳されるお金が1,000円でも増えるとニヤニヤしていました。

時給が50円アップした時には
自分が高尚な人間になった気がして鼻がむずむずしました。


その間、僕のポケットからは1時間1,416円落ち続けていました。
(1416円=月100万円を1時間で割った金額)


機会費用は目には見えないので未来予測した行動でしか守れません。
実際に守れるかどうかも結果論というのも間違いないでしょう。
(それを言えば、その他全てのことも結果論でしかないですが)


ただ予測をすることは可能です。


生涯収入を増やすには、より収入が大きくなる行動を選択し
より収入を増やしてくれるものに対しお金を使った方がいいみたいです。