かなり前のことですが


「シニア起業が増えてるが失敗によるトラブルも増えてる」


というニュースをやっていました。



定年後に退職金を使って起業をする人が多いのだが
それによりトラブルが増えてるというニュースです。



起業する人の数は年間500万人ほどいるらしいのですが
60歳を過ぎ定年後に起業する人が全体の半分を占めるのだとか。



例えばとある人は会社を定年後
長年の夢だった餃子料理店を夫婦で開業しました。


開業後、お客さんの足も順調で
近所でも評判の人気店に成長したそうです。



ただビジネスというものは
ほんのちょっとの変化で大きく揺らいでしまうもの。



数年前のニュースなので詳細は忘れましたが
確か店舗の移転によって客足が遠のき
借金が1,000万円に膨れ上がり店を畳んでしまったそうです。




そのようなケースはこの方々だけでなく
日本中、世界中に数多く存在するでしょう。



なのでシニア起業家の問題というよりも
起業にはそもそもリスクがあるって話ですね。




ちなみにこのニュースを聞いた千原せいじさんが




「言っちゃ悪いが定年まで『勤めあげられた』ってことは
 起業には向いてないということ」




と言ってました。



何てこと言うんだこの人は(笑)
とも思いますが何気に鋭いです。




僕自身が起業組ということもあり
周囲の人間も起業家が多いのですが


起業して長年生計を立てれている人と
そうではない人には1つ決定的違いがあります。



起業家連中は『我慢』が長続きしないってことです。




自分の意見を発言することを我慢できない。

自分の美学にそぐわないことに従うのは我慢ができない。

自分の理想以外に時間やお金を使うのが我慢できない。

自分が嫌いな人と話すことが我慢できない。




↑言っちゃなんですがアスペだらけです。
例外なく社会不適合者ですね。



僕の知り合いはどいつもこいつも
そもそも就職には向いてない奴ばかりです。



せいじさんの言う通り
定年まで勤め上げるのは不可能でしょう。



仮に就職をしてもすぐに辞める人ばかりです。




会社を辞めるという選択は
普通の人から見ればリスキーに見えるかもしれませんが



彼等は会社に勤め続けるという選択の方が
自分にとってリスキーだと感じるみたいですね。



「みたいですね」とは言っても
僕もそっち側の人間なわけですが。




会社に勤めれば定期的にお金が貰えますが
言うまでもなく自由は束縛されます。



業種や立場によりますけど
誇りや尊厳も擦り切れていきますね。



僕にとってそれは終身刑でした。



会社を辞めて明日の収入の保証が不確かになることより
会社に勤め続けることの方がリスキーに感じました。


僕がどうやってネット上での安定収入を得たのかは
メルマガでも解説してるので興味があればそちらも参照ください


ネットビジネスで自由を得る方法を教えるたつもんメルマガ





起業が誰もにとって正しいとは思いません。
起業に向いてる人もいれば向いてない人もいます。



何が正しいかは人それぞれであり
何を守りたいか?何が大事か?によるでしょう。

(僕と同じように自由が何より大事だって人は
会社勤めより起業の方が向いてます)




だから起業するってのもOK

会社勤めするというのもまた素晴らしい




どの生き方も等しく美学があるはずです。




…でこういう話になると必ず
「起業してみたいけど自分は向いてるだろうか?」
ということを不安に思う人もいると思います。




起業に向いてる人、向いてない人診断をしてみて
自分がことごとく「向いてない人」に該当してしまったり
あるいは周囲の人から「向いてない」と念を押されたり。




テレビの中で芸能人や権威ある人がそう発言してれば
「自分には向いてない」という気持ちも強まるでしょう。




でも関係なし。




「チャレンジしたい」という気持ちが枯れない以上
誰がどう思うかは関係なしです。



フィーリングに従いましょう。




あと、まぁネットビジネスの場合は
言うほどリスクはありませんしね。



特に僕がやってるアフィリエイトの場合は
世間で思われてるような起業のリスクは皆無です。
(僕の初期投資金額は2万円ぐらいですし)



別に必ずしも起業する必要もなく
個人事業主として専業にするのも良いですしね。




今のままの生活を続けた10年後
チャレンジした先にあるかもしれない10年後



2つの未来を想像してみて
チャレンジの方が正しいと思うのならば
可能なことから始めてみてください。




ではでは。




PS.



以前も記事に書いたYou Tuberの友達に影響され
You Tubeで色んなゲーム映像見るのにハマッてます^^



ゲーム配信でお金を稼ぐ…



一昔前では理解不能な人生の選択肢ですね。
それが今や普通に常識として目の前に転がってます。
(小学生がなりたい職業の上位がYou Tuberだとか)




「大衆は最も慣れ親しんだことを常識と呼ぶ」
とはナチス広報ベッゲルフの言葉ですが



常識ってのはコロコロと変わりますし
大抵は遅れて世間に浸透します。



んで常識が浸透する頃には
既に時代遅れになっていることばかり。



当てになりませんね、ほんと。