過去に僕からディスカバリーアカデミーを買って現在実践中の人から



『自分からディスカバリーアカデミーが売れました!』



という報告を立て続けにもらいました。



※アフィリエイトを始めたい人に対して僕がお勧めしてる
現状では唯一の教材がディスカバリーアカデミーです。


ディスカバリーアカデミーのレビューと特典など




とある方はアフィリエイトは初心者ですが
ディスカバリーの購入から3カ月足らずでの初報酬。



別の方は元々歴がある人ですが先月だけで3本売ったんだそうで。
(しかもレビュー書いてメール2通ほど送っただけで)




こういう報告はやっぱり嬉しいですね。
もちろん僕以上に本人の方が嬉しいでしょう。





経験をお金に換える
体験をお金に換える
好きをお金に換える




ディスカバリーアカデミーはそれを教えてくれる教材です。




企業に雇われて働くという方法ではなく
ネット上で自力でお金を稼ぐ方法を知ったという経験は
今後の彼等の人生の大きな希望になるでしょう。





例え得たお金が10円でも100円でも全然OK。





ネット収入が月1,000円だったとしたら
「ほら見ろ!やったって無駄なんだよ!」と
ゲラ笑いして指を指す者もいるかもしれません。




でも実は、それも全然OK。





『お金の稼ぎ方が今までと変わった』






それだけでOK。
2,000万円のロールスロイスより価値があります。




自力で1,000円稼いだ者と
それを無駄だと笑っていた者



どちらが正しかったのかは
半年から一年後にはすぐ解ることです。






お金の『稼ぎ方』ってほんと大事ですね。
稼ぎ方が変われば人生が変わります。





例えばこんな人生があるとします。




映画を見るのが三度の飯より好きな人。




いつも仕事帰りに映画をレンタルしては
ビール片手に仮想世界を楽しんでたとする。




翌朝には嫌々ながらもいつも通りスーツで職場に向かい
家に帰ってからの楽しみを想像しながら
感情を殺して目の前の仕事に取組み続ける。





この『仕事』という部分が『映画を見る』ことになれば
この人の人生はどれだけ潤うことでしょう。





『職場に向かう』というのは
『ビデオ屋に向かう』に変わります。




好きな映画を選びに行くのですから
足取りは軽くルンルンと楽しいでしょう。
(しかも別に毎日行く必要もない)



ネット配信で楽しむなら家から出る必要もないです。



アプリ開いてお茶でもすすりながら
「何みよっかなー」と散策するだけ。




後はいつものように映画を楽しんで
自分が思ったことをブログなどに書いてみる。





こんな趣味と変わらないような行動でも
お金にする方法を知っていれば
『仕事』と言って胸を張れるようになります。





実際に僕の友人には映画好きということを活かし
映画のレビューサイトを運営してお金を稼いでる人がいます。




読んだ人を泣かせるような
強烈なレビューを書けるわけでもありませんし
ごくごく普通の一般人の感想レベルなサイトです。




でも、そのようなサイトだったとしても
お金にする方法を知ってれば仕事となり得ます。





これってかなりでかくないですか?





仮に稼げた額が最初は100円程だったとしても
指を指して馬鹿にできるものではありません。



その100円は10万円にも100万円にもなる可能性を秘めているし
その後に歩む人生そのものを変える可能性も秘めてるからです。






目的も手段も問わずお金を稼ぎたいだけならば方法は簡単です。




コンビニでタウンワークもらってきて
片っ端から電話かけて面接してれば
どこかで職に着くことができるでしょう。




後は時間と労働力を生贄にすればお金を召喚できます。
(額の大小はとりあえず置いといて)




無理して感情殺せばお金を得るのは簡単ですし
喰って寝て起きるだけの生活の繰り返しでも
余計な希望を抱かなければ苦痛もないでしょう。





でも、それが中々無理。
希望を抱かないってのは難しい。





人間って金を得るだけで生きれる生物でもありません。
生活に『意味』『喜び』を求める生物です。




感情が一切なくロボットのように黙々と生きられれば
どんなに楽なものかとも思いますが
如何せん、我々はロボではなく人間ですから。




人に誇れる物語が欲しいし
少しでも今よりマシに生きたいと願うものです。




だから好きでもない仕事を金のためにやってる状態だと
日々の行動にまったく意味を感じられず空虚な気持ちになります。



まぁ、昔の僕のことなのですが(笑)




するとこんな事が口癖になったり。





「何のために生きてんだろう」

「この行動の繰り返しに何の意味があるんだろう」





金を得て屋根がある場所に住み
とりあえず飲み食いができれば生きてはいけますけど
生きた心地とは程遠いもんがあります。




「ただ生きる」ということならば
それは牛や豚、虫でもやっていることです。




…が、やっぱり我々は人間ですから。




感情ってもんがありますからね。




ただ生きてるってだけじゃ辛いもんがあります。
(まぁ昔の僕のこ(略))





でも自分の好きなことをお金に換える方法を知り
実際にそれでお金を得ると大きな希望になります。




例え手にした額が300円ほどで
コンビニの弁当すら買えない金額だったとしても




「これを10万円にできたら…」




と未来を思い描く時の希望は
バイトで同じ金額を夢見る希望を圧倒的に上回ります。





今回、連絡をくれた方々も
今まさにそういう希望をジワジワ感じてることでしょう。





金額が20万、30万円と上がっていき
それ1本で生活できるレベルになればマジに人生が解き放たれます。




解き放たれるって何から?って感じですが
恐らくそれは『社会』『常識』からです。





嫌なことはやらず、好きなことだけして生きる


会社のためでなく、自分のために生きる




↑普通のことのようで企業に属してたら中々難しいですからね。




でも、それができるようになれば心は自由です。



そして自由にはオプションとして
人間としての尊厳も付いてくるようです。


lgf01a201406080800



PS.



ディスカバリーアカデミーですが
今月も僕からボチボチ売れ続けてます。



小澤竜太氏から直接添削始動してもらえる教材ですし
あと僕の特典の方もこの3年間好評ですので



お金の稼ぎ方を変えたい人や
ネットビジネスに入門したい人は
ここからチャレンジしてみるのがお勧めです



ディスカバリーアカデミーのレビュー&特典はこちら






PPS.


そういえば成果報告をくれた人が以前メールで


『ほんとスタート教材が何なのかで全然道筋が違いますね』


という事を言っていました。




その人に限らず色んな人からそういう話を聞きますが
確かにそうだなーと思います。




最初に誰に影響受けるかによって
ネットビジネスへの考え方も
アフィリエイトへの取り組み方も180度違いますね。




大抵の場合は悪い方向に進んでしまって
何年も迷走するパターンが多いみたいですが。





僕はド初心者の頃初っ端に手にしたのが
アカデミーの作者の小澤さんの教材でしたが



色んな人の経験談を聞いてると
それは結構幸運だったのかなと思います。
(半年で独立一本生活に突入できたのは多分早い方)




PPPS.

そーいや、いつの時代もネットビジネスの世界には
怪しい定型文によるメール勧誘が溢れています(笑)



TwitterやFacebookなどSNSでは相変わらず
明らかにロボット的なDMでLPに勧誘したりしてるみたいですね。



一体、誰がそういう指導をして
んなメッセージが溢れかえってんのかわかりませんが
こういうやり方は難しいでしょうね。



やはり相手は『人間』ですから。