先日、知り合いの起業家の方と電話で話しました。



その方は社長をはじめて約10年。




起業しても3年以内に90%が倒産するというデータがありますが
彼は安定して業績を伸ばし続けていて
ここ2、3年はずっと右肩上がりです。




収入は3年前に比べて3倍近くになってます。




「何がそんなに変わったの?」てな事を聞いたのですが
彼が話してくれたカラクリを聞けばなるほど納得です。





彼はどうして収入が3倍になったと思いますか?





もちろん彼のビジネスの手腕が
常に伸びているというのもあります。



彼は知識の探求を止めないし
日々ビジネス力を向上させる努力をしてます。




でもそれ以上に決定的なことがありました。





「仲間を全員切ったんだよ」





↑彼の収入が伸びた要因はこれ。




つまり従業員、スタッフを排除して
自分1人でビジネスすることにしたんですね。




そうなれば従業員に払ってた給料を支払う必要はなく
儲けは全て自分1人のものです。




元々、3、4人の少人数でやってた事業ですが
その人数分の儲けが自分の収入になったというわけ。





そんなことしたら会社の経営がヤバイだろ!
ということを彼は友人からよく言われるそうです。




でも彼の会社の内情を知ってる者は口を揃えて言います。




「大丈夫、彼の会社で働いてたのは彼だけだから」




彼の会社での業務は彼が90%を行い
残りの10%を仲間がやっていました。




その10%の仕事というのも
実際には彼が余裕で行えるような雑務です。




半ば無理矢理、仲間に仕事を与えていた状態ですね。




その仲間たちは何の努力をしなくても
家でポテチでも喰ってれば彼が仕事を振ってくれるものだから
ハッキリいって向上心のかけらもありません。





正直、僕を含めて周囲の親しい人間は
「一人でやればいいのに」
とずっと思っていたのが本音です。





ただ彼は仲間を引き連れた社長像に憧れてたらしく
長年、仲間に仕事を与え続けお金を払い続けてきました。




でも10年も経ち、ようやく彼も疲れ果てたようです。
今はすごくストレスが減ったと言ってます。





世の中では、ビジネスに対しては
以下のような印象を持っている人が多いです。




●稼いでいる人ほど忙しくしている
●儲かってる企業ほど従業員を多く抱えている





もちろん、それも一つの正解ではありますが
実際には個人の方が強いケースも多いです。




以前、この記事でも書きました。


ニートと同じ生活ペースの個人事業主…




例えば僕なんかの場合だと
儲かれば儲かるほどどんどん暇になり



従業員を抱えない方が
収入も増えるし仕事の手間も減ります。



一昔前では在宅ワーカーといえば
内職のような低収入な仕事しかない印象でしたが



正直現代では就職して毎朝律儀に電車に乗り込む人達より
遥かに金銭的に潤っていて時間的自由も多いというケースが多いです。
(無論、在宅ワークでも様々ですが)



彼も個人になることにより収入が増え
全てを自分で管理できるようになったので
仕事のクオリティも以前よりアップしてます。




従業員を抱えてたり事務所を持ったりせず
個人で自宅を職場にする方が
ビジネスとして安定するケースもあるのです。



僕や彼のような人種の場合はむしろ就職してしまうと
今より収入が落ちるし人生満足度が著しく下がる可能性大です。
(ネットビジネスの場合、会社から給料ピンハネされることがありません)



かと言って事業主になったからって
事務所を持つメリットも薄いし従業員を抱えるメリットもない。
節税にはなりますが…。



昔と違って今はツールや機械が
従業員と同じ働きをしてくれるようになりましたからね。




従業員のクオリティが下がったわけではなく
オートメーションのクオリティが上がったのです。
(なので相対的に従業員の価値が下がったという…)





彼の会社の仲間達も、誰か一人でも
『自分にしか提供できない価値』を持つ努力をすれば
彼から切られるということはなかったでしょう。




ですが誰にでもできる事しかできないのであれば
遅かれ早かれ機械やツールに取って代わられる運命です。




今や優秀な機械やツールが
人間以上にバリバリと働いてくれる時代ですから。
(しかも圧倒的な低コストで、文句も言わず)




逆に従業員側ではなく個人事業主や起業家をやる上では



●自分以外の仕組みに働かせる



ということは常々意識するのが凄くお勧めです。



特にアフィリエイトのようなネットビジネスの場合は
大掛かりな機械なんか買わなくても容易に作業を自動化できます。



それを意識している人としてない人では
1年後の自由度がまったく違います。




前も話しましたがアフィリエイトで稼げてても
自由じゃない人はたくさんいます。




朝から晩まで腰が痛くなるまで
パソコンの画面にへばりついて
ヒーヒー言いながら仕事してる人は多いです。



やはりそういう人は例外なく



『いかに仕組みに働かせて自分の労力を減らすか?』



という部分を疎かにしたまま
ブログやメルマガをやっています。




それでは収入を増やすためには
自分の労力を増やすしかなくなるので



収入が頭打ちになって伸びなくなるか
自由な時間が一切なくなるかのどちらか



あるいはその両方です。




望んだ未来を手に入れられるのかどうかは
やり方1つ、進み方1つ…という感じですね。
(もちろんその間に努力が必要なのは言うまでもなく)





何が正しい道か分からない時は
まずは『知る』ということからはじめましょう。




●何をやればよくて、何をやってはいけないのか





スポーツでいう所のルールを知ることです。




特に初心者さんはまずそこから始めた方がいいです。
ルールを知らなければ作戦も立てれませんから。



もし0スタートで右も左も分からないと言うのであれば
メルマガの方も参考にしてみてください^^



たつもんのメルマガ(アフィリエイトの基礎知識などプレゼント中)



参考程度に
ではでは