知り合いにビルの不動産投資で月1,000万円ほど収入を得ている人がいます。
別に大きなビルでもないのですが東京の家賃収入恐るべしですね。



そんな彼ですが服装はいつもジャージにサンダルで
パッと見て全然お金持ちには見えません。
(こち亀の両さんみたいな感じ)

青山や六本木を歩いてるお洒落なサラリーマンの方がよほどお金持ちに見えます。


しかし実際には彼らサラリーマンが
10年以上会社に勤めてようやく手にできるであろう額のお金を
彼はわずか1年にも満たずに稼ぎだしています。

人は見かけじゃわかりませんな。



そしてなにより、彼は『自由』です。
(ご存知の通り、不動産収入は不労所得です)


彼は自分があくせく働く必要はありません。

彼が忙しく手を動かして労働しなくても
彼の物件を誰かが毎月使用するたびにお金が入ってきます。


リスク分散のために複数の物件を所有してポートフォリオを形成してますし
戦争でも起きて日本が壊滅しない限りは彼の収入が突然ゼロになることは無さそうです。


あまりにもやることが無くて毎日暇なので
彼は最近バリ風の家具を作り出しました。

せっかくだから販売もやってみようということで
ネットショップを開設して販売もスタートしました。


結果、全然売れないらしいです(笑)



でも、別に全然構わないとのこと。
あくまでも趣味の延長線上みたいなもので、それで大金稼ぐ気はないそうです。


自由って感じですね。
お金に執着してないなーと感じます。



でもそれも当然と言えば当然かもしれません。
彼はお金と時間の使い方が非常に上手いからです。


例えば彼は最近タワーマンションの最上階を投資用に購入しました。
「最上階の価値は何十年経っても下がらないから」とのこと。


確かに、部屋自体は築年数と共に価値が下がったとしても
『最上階』という価値はいくら時間が流れても変わらないですからね。
(昔は高い城に住むことが権威の象徴だったそうな)


詳しい値段は知りませんが都内のタワマンの最上階なら
余裕で億以上の投資が必要になることでしょう。


仮に家賃150万円で貸すなら1年で1,800万円の家賃収入ですか。
10年ほどで元が取れてそっから先はずっと利益です。


あるいは10年間その物件に住んでみて
その後、買値と同様の額で売るというのもいいでしょう。

そうすれば彼は都心タワーマンションの最上階に
10年間家賃0円で済み続けたことになります。


2億円を10年間銀行に預けておくより、よほど賢い使い方ですね。


銀行に1億円預けていたからといって
10年後にそれが2億円になることはありません。


それどころか、インフレが起これば価値が下がることすらあります。
例えば1960年当時の大卒の初任給は平均13,000円。現代の10分の1以下ですね。

当時せっせこ貯められた貯金の額は
瞬く間のその価値が下落していったことになります。



ただ彼のように資産に換えておけば
そのうち大きな金額となって還ってきたりもします。


そういう思い切った行動と決断ができるから
彼は一切お金に困らない生活を手にできたんだろうなーと思います。



まぁ、それを真似できりゃ苦労しねぇよって話ですけどね。


彼のように不動産投資で成功するにはしっかりした知識が必要です。

1億、2億という大きな金額を転がして
「借り手が見つからなかった…」なんて全然笑えません。

かと言って数千万円程度の物件を購入したところで
自由になれるほどまとまったお金を得ることは難しいです。


株やFXによる資産運用も同様。
個人がまとまったお金を手にしたければ最低でも1,000万円は投資が必要と言われます。
(いれ以下の投資額で大金狙おうと思えばギャンブルになってしまう)



初心者がリスクなく投資を行うならお勧めなのは知識・スキルへの投資です。
知識・スキルへの投資は費用対効果(コスパ)がよく、一度得れば失われませんから。



例えば僕がインターネットビジネスを始めた時の軍資金は約2万円です。

やり方がまったくわからなかったので『知識』への投資
商品を売るスキルもテクもなかったので『スキル』への投資
ブログもメルマガも持っていなかったので『環境』への投資

それを全部含めた初期投資額が約2万円でした。


そしてその2万円によって作られた収入の仕組みは
1年間で約1,000万円の利益をもたらしてくれました。

年利50,000%です。


不動産のように投資額の回収に10年も20年も待つ必要はなく
ほんの数ヶ月程度で回収できてしまう所もコスパがいいですね。


個人が自由を目指すんなら不動産や株に投資するより
知識やスキルへ投資した方がリスクは低いんじゃないかなーと思います。



PS.

あのとき軍資金の2万円を財布の中で眠らせなくてよかったです。
そのまま眠らせていたら年間1,000万円以上損してたってことですから。


10年で…1億円以上ですか。それだけ損してたと思うと笑えません。
税金差し引いても家1件買える金額の損失です。
(しかも結構立派で大きな家を)


そして、お金以上に『時間』を大量に失うことになっていたでしょう。

右も左もわからない僕が我流で商品販売を行ったところで
1つも商品が売れないのは目に見えてますしね(汗)


もし僕が知識やスキルへの投資を行わずに
目先の数万円を守るために我流の道を選んでいたとしたら
きっと今も時給900円で毎日レジ打ちの生活だったはずです。



お金は後から稼ぐということも可能ですが
時間だけはどれだけ大金を積んでも戻ってくることはありません。


現状維持という考え方は現状を維持できてると錯覚してるだけで
実はどんどん損をしているのかもしれませんね。