たつもんです。



ネットビジネスを利用して自由になるためのマニュアルを
メルマガ内で配布してるのですがこんな感想ももらいました。


メルマガというのはこちら

______________________________________________



改めて何を目指すべきかということが明確になりました

覚えているようで忘れてしまっているものですね



______________________________________________



↑原文のままではありませんがこのような感想。




このメッセージをくれた方は歴は2年ほどで
既にアフィリエイト1本で生活をしているそうです。




ブログ、メルマガの読者もそれなりに多くなり
月の収入も多い時には60万円を超える月もあるけど



自動化という点に不安を抱えていたらしく
収入はあるものの、安心できない日々が続いてたそうです。




詳しく聞いたわけではないのですが
恐らく「いつもどこか不安」な気持ちだったのでしょうね。




このようなメッセージを貰う事は珍しくありません。




アフィリエイトで生計を立ててる人は多いけれど
心から自由を楽しんでる人って実はそんな多くないのです。




少し夢のない話ではありますが多くの専業アフィリエイターは心に不安を抱えてます。



「いつ、収入が0円になってしまうのだろう」



という不安に心を支配されてしまい
常にパソコンを持ち歩かないと不安という人は多いです。




家にいつもいるけど2、3日も家族との会話もないほど忙しいとか
出勤の必要はないはずなのに毎朝、目覚ましで決まった時間に起きて仕事するとか


普通の会社員と何も変わらないですよね。




僕は昔、アフィリエイトで稼ぐ人ってみんな自由なんだと思ってました。



みんな労働の義務やお金への不安から解放され
心から幸せだ!と笑って過ごしているのだと思ってました。



でも、この業界の裏側が見えてくるにつれて
それはマッチ売りの少女のような幻想だと気付きました。



アフィリエイトで収入を得てるからって
みんなが自由に安心して生きれてるわけではない。



というか、むしろそういう人がほぼ居ない。




「就職なんかせずに起業しましょう!」と言ってる人が
現実ではスーツを着て就職活動していたりしてます。



高級料理がズラリと並んだ写真を載せてる人が
コンビニで300円のパスタを買うかどうか悩んでたりします。




でも一方で、やっぱ自由な人もいます。




ネバーランドで暮らすピーターパンや迷子達のように
その日その時にやりたいことだけをやって
支配や束縛とは遠い暮らしをする人もいるのです。




不自由な人と自由な人、両者は何が違うのか?紐解いてみればやはり
スタートから自由になるための方法をやり続けたのか否かの違いですね。




ライバルチェックしてるなら今すぐやめましょう。


毎日リサーチ作業してるならそれもやめましょう。


新商品を追い続けてるならそれもやめましょう。




やるべきなのはやはり時代の変化で失われない価値を創造することです。


例えば新商品を追い続けているのであれば
商品が旧作になった瞬間に価値が大幅に下がります。


ライバルを上回る質や量で勝負しようとすれば
さらに上をいくライバルの出現で価値が下がります。



つまり、そういう所で勝負しようとしても永遠に手が休まらないのです。



逆に自由になる人はそもそも他人との勝負をしません。
他人と比較させない、あるいは比較されても優劣がつかない勝負をする。


だから長年放置しても価値が揺らいだりしないんですね。



他人との比較されやすいとこで勝負するのはやめて
いつまでも労働が必要なもので勝負するのもやめときましょう。



ではでは





PS.



今回、僕が最も嬉しかったのは


『これだけ多くの人が自由を目指して行動してる』



ということを改めて知ることができたことです。




多分「自由が欲しい!」と思ってる人だけなら
この世界には吐いて捨てるほどいます。



でも本気で自由を目指すために戦ってる人はこの世界には極少数しかいません。




「会社やめて遊んで暮らしてぇー」と思ってる人は死ぬほど多いのに
その為に本気で何かを頑張ってると一言発した途端
まるで異星人でも見るかのごとく冷ややかな目線を浴びせられます。




でも、ここには自由を目指してる人がこれだけたくさんいる。



…という仲間意識って言うんですかね。
それがとても嬉しかったです。



アフィリエイターって孤独なもんです。
『自由』となるとさらにさらに孤独度は増します。




周囲の人の価値観と自分の価値観が
どんどんズレていってしまうからです。




今まで、友達だと思っていた人との会話にズレが生じる。
楽しかったグループでの会話が苦痛へと変わる。



次第に携帯のメモリから次々と友達リストは消えていきます。



無理して溶け込もうとしてみても行き場のない苦痛を感じてしまうので
引きつった作り笑いしかできなくなります。



独立前に『親友』だと思っていた人と独立後に会った時
いつの間にか彼との会話も噛み合わなくなっている事に気付きました。


例えば「貯蓄への考え方」「お金への考え方」など。
ぶつかるんですね、色々な価値観が。



自分が自由になればなるほど
夢に近づけば近づくほど、ズレが生じてきます。
目指す未来、人生の目的が違えば価値観が違ってくるからです。




でも、それは孤独です。



朝に駅に向かって一斉に歩き出す人々と逆の方向に歩き出してみましょう。



それが、孤独です。




夜中に誰も歩いていない時間帯に道路のど真ん中を歩いてみましょう。



それが孤独です。





自由を得るというのは同時にそのような孤独を得ることとも同じです。



だから僕は『仲間が欲しい』と思いました。



自分と同じ人生の目的を持ち
同じような価値観で生きる人たちと出会いたいと思いました。



そしてこの3年間、実に様々な人達と出会うことができました。




「ついに、初報酬が出ました!」


「企画作ったんでレター添削してもらってもいいですか!?」


「台風ですけど、たつもんさんは大丈夫ですか?」


「この間、転職したんですよ」


「たつもんさんがゴリ押しするからラブライブ見ましたよ(笑)」




このやり取りに楽しみや喜びを感じてしまいました。



彼らはみんな世間的に少数派かもしれませんし
住んでる地域も、性別も、年齢も、収入もバラバラです。



だけど『同じ人生の目的』が見えているのです。




僕らが共有している人生の目的とは




自由=ネバーランド




です。




僕らは『自由』という世間から異教徒を見るかのように
白い目を向けられる夢をマジで真剣に、本気で夢見ている。



これって本当に嬉しいなぁ、と。



ブログもメルマガもやっててよかったなぁと思えます。



僕は別に慈善の精神に満ち溢れた人間ではないので
世のため、人のためだなんて綺麗ごとは口が裂けても言えないですし
自分がお金貰えないならこんな活動はしないですけど
自由を目指す人が増えるのも自由を手にする人が増えるのも嬉しいもんです。



その数が増えれば増えるほど『孤独ではない』と思えます。



今この文章を見ているということは
きっとあなたも自由を目指していることと思いますが
もしも孤独を感じたなら思い出してください。



周囲と価値観が違うからってそれが間違いではないですし
この世にあなたと同じ価値観の人間が一人もいないってわけでもないのです。




ではでは。