たつもんです。



ディスカバリーアカデミーがいよいよ明日の夜(2016年9月30日23:59:59)
値上げ&特典削除となりますがどんどん参加者増加中です^^


ディスカバリーアカデミーのレビューと特典に関してはこちら
※既に終了してます。


参加してくれた人は是非
労働のない自由な世界(ネバーランド)への
扉を開いてもらいたいと思いますし


長らく不況が続く昨今において
「自力で稼ぐ」ということに目をつけたことは
とても先を見る目があるのではないかと思います。



例えば昨日の収入はアカデミーも含めて6万円ほど。
20160928


予約してたブルーレイが届いたんで
夜中にウルウル泣きながら鑑賞して
夕方にモゾモゾ起きたらその額だったのですが
当然その間はパソコンにノータッチです。
(ガーガー寝ていただけですので)



今まではそういう話を聞いても
ネット上のファンタジーだと思ってた人も1カ月後、2ヶ月後には
「自分にも起こりえる物語」と思えるようになるはずです。





ただ、続々と参加者が増えている一方で
やはり不安を抱えている人もいるようです。



…ていうのも、僕の知り合いの一人も
ディスカバリーアカデミーに興味を持ったみたいですが
その人はこんなことを不安に思っていました。



「顔出しして動画に出たりとか喋ったりしなきゃ駄目なのかなぁ」



実は以前も違う人に
同じような悩み事を相談されたことがあります。



確かに小澤竜太さんって顔出しして動画で喋ってたり
ガンガンと表に出てキャラを押し出してる人ですからね。



…で、小澤さんのコンサル生と思わしき方々も
表に出て動画に出演したり喋ったりしている方が多いです。



ただ、それに抵抗があるという人も多くて
「そういうのは苦手だなぁ…」と感じてる人も多いのが事実。


「教材内ではそういうやり方を教えられるのかな…」
「そういう風にやらないとお金は稼げないのかな…」


と思ってる人は多いのでしょう。



その気持ちは僕もすごく解るんですよね。


というのも、かつて僕も
ネットビジネスの世界に踏み込んだ時には
同じような不安を抱えていました。



しかし結論を言えば必ずしも顔出しなくてもいいし
動画に出るのも必須ではありません。


出すことが得だと思えばやればいいし
明確な得が思い描けないなら表に出る必要はないです。



確かに小澤竜太さんって人の強みを活かして
ビジネスに繋げさせることにおいてはめちゃくちゃ上手いです。



例えば「絵が描ける」とか「歌が上手い」とか。
そういう風に自分の強みを活かしたいという人には向いているし


「自分というキャラの打ち出し方が解らない」
という風に管理人プロフィールに悩む人も
ディスカバリーアカデミーで得られることは大きいでしょう。



「仕事なんて好きじゃない」
「金のために仕方なく働いてる」



という人が多い昨今、
自分が本当に好きなことをビジネスに繋げられるというのは
それだけで素晴らしいことだと思いますし


小澤竜太という人物はその方法に関して
確かな実績と実力があるのは疑いようがないです。



サポート体制もバッチリしていますし
その辺のしょーもないアフィリエイターとか
分けわからんプレナーのサポート受けるよりは
100万倍信頼して良い相手だと思いますよ。




ただ僕は「自分を打ち出す」という事に関して
全然必要ないと思ってます。



アフィリエイト一本で月100万円とか稼いで
毎日好きなように遊び呆ける生活を実現するために
『リアル世界での自分の魅力』とかは必要ないというのが僕の理論です。




逆に言うと、自分に魅力が無くても、強みがなくても
ネット上では勝ち組になれるってのが
僕がアフィリエイトに夢を感じてる部分なんですよね。




例えば現実世界では、友達もいない
さえない、会話もつまらない、イケメンでもない男でも


ペンを握って紙を与えられれば
そこに魅力的な世界観を描くことができ
熱狂的なファンを次々と生み出せる漫画家のように


顔出しせずにネット上にストーリーを描けるというのが
僕が理想とするアフィリエイター像です。




人脈とか無くていい。
実績も0からでいい。
イケメンでも、美女でもなくていい。
壮絶な人生経験なんてなくてもいい。
顔出しなんかもしなくていい。



誰も気づかないようなネットの日陰の中で
決して表に出るようなきらびやかさはないけど
毎月安定して70万、80万と公務員以上のお金を稼ぐ。




それが可能なのがアフィリエイトというビジネスであり
僕はやっぱり『アフィリエイター』であることにこだわりたい。



起業家じゃなくていいし法人向けにビジネスする必要もない。



他人の商品を代理販売して報酬をいただくという
『アフィリエイト』というビジネスが好きです。



例えそれで


「可能性の幅を狭めてる!」
「そのスキルはもっと他に活きる!」


と言われたとしてもね。



アフィリエイターの中にはこういう人もいます。



「アフィリエイターという肩書にこだわりたくない」
「もっと広い視野で可能性を見つけたい」
「というか自分はアフィリエイターではなく情報起業家」



でも僕はこれらの意見には真逆で



「アフィリエイターであることにこだわりたい」



大好きなんですよ、アフィリエイトが^^



だからこそ「これは情報起業の為の教材だ!」
という意見があるディスカバリーアカデミーに対しても
「アフィリエイトの教材」と言い切っています。




顔出しして、動画や音声で表に出なくても、
人脈が0で横の繋がりが一切なくても
己のスキル1つで裏で暗躍してひっそりお金を稼ぐ職業。



めちゃかっこよくないですか?(笑)



僕はある意味「表に出ない」という稼ぎ方を
ここまで追求してた人物です。



そしてその方法論を追求しているのが
ディスカバリーアカデミーの特典としてつけている
60DAYS EVOLUTIONという企画であり


扇動マーケティングにつけている
ブラックアフィリエイトという手法です。

ディスカバリーアカデミーにつけてる企画はこちら


なので「顔出ししなきゃ駄目かな…」とかは
一切不安に思わなくてオーケーです。



僕はむしろ「しなくていい」と考えています。


顔出しってのはプラスになる人もいれば
マイナスになってしまう人も確実にいるのだから。



「顔を出さなきゃ信頼感を得られないのでは?」
「顔も出さずにビジネスするのは相手に失礼だ」


とかも一切無視していいです。



例えば漫画家とか声優は顔出さないけど
彼らのビジネスは人に失礼か?というと違いますから。



表に出ず、ひっそりと作り上げたブログから
日給5万とか6万とかを稼ぐのは全然可能です。





参考程度に^^
ではでは




PS.

『μ’s FINAL LOVELIVE』てのを見ました^^



時間というものは巻き戻らないから美しい。



「今が最高!」と心から叫べる人間は
涙ボロボロだろうが鼻水垂らしてようが
最っ高にカッコイイし美しいなと思いました。




そういう生き方をしたいですね。
いつでも「今が最高!」と言える人生がいい。



人生は必ずいつか終わってしまいますから。