たつもんです。


(※)追記
ディスカバリーアカデミーのレビュー記事完成しました


ディスカバリーアカデミー(小澤竜太)のレビューと特典




とある話題で立て続けに質問されたので
今回の記事を書くことにしました。


…で、その話題というのは


小澤竜太氏の新教材であるディスカバリーアカデミーが
2016年9月21日(18:00~)に発売されたこと。


多分、既に知ってる人も多いでしょう。



ちなみに前のアフィリエイトディスカバリーには
30DAYS EVOというアフィリエイト初心者向け企画を特典として付けてました。


アフィリエイトディスカバリーの販売終了後も
30DAYSのページへのアクセスは止まらないので
多分、多くの人がこういうの期待してるって事でしょうね。



そして僕が以前アフィリエイトディスカバリーを紹介していた事もあり


「たつもんさん、何か特典付けてるんすか?」
「ディスカバリーアカデミーってどう思います?」



というのを気になってる人が多いみたいで
ちょくちょく質問されます。



ディスカバリーアカデミーの詳細が気になって
グーグルで検索してみた人とかもいるでしょう。



で実は僕は先行で既に内容には一部目を通しています。



そして第一の感想は


『ネットで調べた前評判との印象が全然違った』


です。


それがプラスの意味なのかマイナスの意味なのかは
レビュー記事に書いてあるんでそちらを参照してください。

ディスカバリーアカデミー(小澤竜太)のレビューと特典


例えば、検索すれば情報が出てきますが
ディスカバリーアカデミーは小澤さんの添削が柱となっていて


1・出された課題を行う
2・課題を提出すれば次の課題へ
3・その際、課題1つにつき1回の添削を得られる
4・『1』へと戻る



みたいにレベルアップするシステムです。



ただ、このシステム1つにしても
ネットの前評判を聞いてるだけと
実際にコンテンツを目にした時の印象が違います。



既に僕からの購入者もガンガンと出てますけど
セールスレターでの印象と実際にアカデミーに参加してみた印象って
やっぱ大なり小なり違うんじゃないですかね。



とりあえず1つ確実に言えることは


●初心者はここから始めるのがお勧め


↑ですね。


今までそう言い切れる教材って中々無かったですけど
ディスカバリーアカデミーに対しては珍しくそう思います。
(その辺の理屈も詳しくはレビュー記事にて)



ただ、色々とコンテンツを見ていて思ったのが
「やっぱ僕とこの人(小澤竜太さん)て近いんだなー」
ということ。


え?お前ら全然似てないけど?www
というツッコミが戦場の矢のごとく飛んできそうですが(笑)



確かにスタイルは全然違うんですけど
考え方はやっぱり似ているんですよね。



それはやはり、僕にとってのスタートが
小澤竜太さんのアフィリエイトディスカバリーだった事が
影響しているのかもしれません。



時給900円のアルバイターだった僕が
自由を目指してアフィリエイトを始めるキッカケとなったのは
小澤さんの前の教材アフィリエイトディスカバリーです。


…と、その事は今までも散々語り尽してきましたが(笑)
ので、その辺ことをはこちらを参照
アフィリエイトディスカバリー販売終了の詳細と思うこと


今では成果報酬のメールが届いても
「ふーん」と無表情で削除しちゃうぐらい感動が薄れてきましたが
初報酬が出た時には布団にくるまって両手で握りこぶしを作ったもんです。



そんな風に、僕にとってのアフィリエイトの感動、不安、焦り、恐怖、喜びなど
様々な感情と共に横にあったのがアフィリエイトディスカバリー。


歌詞を暗記して歌えるJ-POPの曲と同じぐらいのレベルで
動画を繰り返し視聴して暗記していたのを覚えています(笑)



…ならば、やっぱ小澤氏と考え方が似てるってのも当然かもしれません。



例えば、先ほども話題にした課題システム。



このシステムを良いと思うか悪いと思うかは人によりますが
僕の意見では確実に「良い」システムです。



仮に僕がアフィリエイトを教える講座を開くなら
確実にディスカバリーアカデミーと同じ用な仕組みで行いますね。



「何が原因で成功しないのか?」というのは人によって違いますので
個別にアドバイスもらえた方が成功しやすいに決まってますから。



同時に「どこが良いのか」というのも
初心者は自分自身で気づいてないパターンが多い。


…で、勿体ないことに超良い感じの記事を消しちゃったり
修正して良さを自ら手放したりしちゃっています。



「何か、あれもこれも悪く思えてきたから修正しちゃおう」
という結果として良い部分も消えてる人が多いのです。



だから余計に「良い所は良い」「悪い所は悪い」と
経験者目線で言ってもらえる環境ってかなり大事なのです。



だからこそ、小澤さんも添削システムってのを設けたんだと思いますが
こういう点も、たつもんと小澤竜太氏は近いと思います。



あともう1点、タイトルから『アフィリエイト』が
抜けてることからも解るように


●アフィリエイトに関わらず情報発信をライフスタイルにする



というのがコンセプトみたいなのですが
ただ、ザッとコンテンツを見た印象ですと
「アフィリエイトを捨てた」という感じではなく


「アフィリエイトのみを教える」というスタイルから
「アフィリエイトを活かす」に変化している印象です。


これも、僕が普段の記事で
何度も何度も繰り返し主張してきたようなことと同じですねー。


例えば、以前こんな記事も書きました。
趣味でお金を稼ぐ友人~ネットビジネスの可能性というもの~


↑この話に出てきた友人に限らないんですけど
僕の周囲はほんと、こういうタイプの人が多いです。


で、アフィリエイトを身に付けたことにより
趣味をただの趣味として終わらせず
お金を得ることも可能になるんですね。



アフィリエイトって手段であり、目的ではないですし
人間やっぱ楽しくないことは続けられません。



楽しくない、つまらない作業で精神をすり減らして悩み続けるなら
楽しい、面白いと思えるジャンルでの情報発信に
「アフィリエイトを活かす」方が確実に長続きするし成功しやすいです。


なので、こういう点も近い。



あともう1つ、確実に僕と同じだと感じたのが教材の参加条件。


『ガチで本気の人以外はお断り』
みたいなことを小澤竜太氏が言っていましたが
この言葉から本気度が伝わりますね。



本気で人を成功させようと思うなら
「誰でもできます」「簡単にできます」
みたいな事って口が裂けても言えないんですよ(笑)



一般の人がラッシュアワーに揉まれて
眠い眼を我慢しながら必死に毎日働いてる間に


毎日好き勝手に遊んだり食べたりしながら
会社員の倍以上のお金を稼ぎ続けるとか
そんなふざけた権利が「簡単に」「頭使わずに」得られるわけないですから。



なので本気でちゃんと人を成功させようと思えば
今回の小澤竜太氏のようにガッチリした言葉になるというのが普通。



つまり「簡単に」「誰でも」「頭使わずに」とか
そんな言葉で売ろうとしている商品は……お察しです。




…というように、やはり僕と小澤竜太氏は
似ていないようで、根本は似ているという事が再確認できました。



もちろん、似ていない部分も多いですし
「俺ならこうする!」とかが無いといえば嘘になりますが


アフィリエイトディスカバリーでアフィリエイトをスタートしてから3年。


その間に独立を経験し、月100万円とかも経験し、
あの頃描いていた理想的な未来の大抵は手にできました。
(まだまだ全然足りてないですがw)


3年もあれば、知識も経験も色々と増えますので
自分なりの意見、理論などを固まってきましたが
それを踏まえても、なお小澤氏と僕は似ていました。



結婚式の二次会での夫婦への質問コーナーみたいなもんですね。


「一番の思い出は!?」と質問されたことに対して
打ち合わせなしでお互いが同じ場所を思い出と挙げるような(笑)



自分1人でお金を稼ぐってどういうことだろう?
アフィリエイトで稼ぐってどういうことだろう?
自由ってどういうことだろう?
誰かを幸せにするってどういうことだろう?
人にビジネスを教えるってどういうことだろう?



色々と考えまくった挙句、結局同じ結論を出すという。



ディスカバリアカデミーに実際に目を通す前には
正直、ちょっと疑った目で見ていたというのが本音です。



小澤竜太氏がアフィリエイトディスカバリーの販売停止理由について
『3年前とは価値観が変わってしまったから』という風に言っていたように



『僕もこの3年で目指す方向や価値観がこの人とは変わったんだなぁ』
という風に気付かされて、憂いを感じるものとばかり思っていました。



ただ、実際にディスカバリーアカデミーに
目を通してみた時の感想は「ドキドキ」「ワクワク」です。


もはや、初心者向けのアフィリエイト講座に目を通しても
得られることは何もないと思っていた僕が…です(笑)



きっとアフィリイエトディスカバリーと初めて出会った頃の
「ドキドキ」「ワクワク」と同じもの感じたんでしょうね。



自分の1年後を想像して「どうなるんだろう」という期待に胸を膨らませた
あの頃のドキドキを再び感じることができました。



……と、まぁ僕の個人的な感想ばかり述べてしまいましたが
詳しいことに関してはレビュー記事に目を通してもらえればと思います。


ディスカバリーアカデミー(小澤竜太)のレビューと特典


特典に関しても、上記記事に記載済です。






ではでは。