たつもんです。



先日、古い友人から遊びの誘いがあり
スタジオに行って久々にギター弾いてきました。



その友人はビジネスでの友人ではなく音楽関連での友人なのですが
音楽とか漫画とかの価値観がすごく合うんで
何だかんだと付き合いが続いている数少ない仲間です。



彼は僕の影響で、けいおん!を見始めたり
僕は彼の影響でビジュアル系の音楽聞くようになったり
お互いに刺激があって良い関係ですね。



と言っても僕も彼も楽器触るのかなり久しぶりで
ほとんどグダグダ、ダラダラしたまま時間だけが過ぎていきますw



途中からは、もはや楽器はほったらかしで
座り込んで会話をしてる間に予約時間が終了。



スタジオに入った時点ではまだ昼過ぎとかでしたが
外に出たらもう真っ暗で、繁華街がキラキラする時間になってました。


あっという間に時間が過ぎ去っていて
ちょっとしたタイムスリップ気分です。
(地下だと太陽の動きがわからないので)



でも彼とは久しぶりって事もあり
このまま別れるのも惜しかったので
僕の車で彼を家まで送っていくことにしました。
(その方がもっと会話できますし)



「遠回りでしょ?悪いねー」
「おぅ、全然いいよ、楽しいし」


てな感じで会話の延長戦に突入しつつ
青信号を直進しようとアクセルを踏んだら……


「うぉっっ!マジかっ!!!!」



ギャンッ!!っとフロントガラスに飛び込む黒い影


僕の車のギリッギリ手前を
トップスピードの自転車が信号無視で突っ込んできました


キィィ!て急ブレーキの音がしましたが
幸いなことに余裕を持って停車することに成功


自転車の方もビビッたのか僕の車の前で一旦停車しました。



自転車に乗っていたのは茶髪にマスク姿の
マッチ棒みたいな貧弱な体格の…多分、地元の大学生です。


マッチ棒くんは一瞬、こちらを見て僕と目が合った瞬間



僕に向かって中指を立ててファッ●ユー!



その0.4秒後ぐらいに、ペダルを全っっ力で漕いで
一目散に逃げ去っていきました



ポカーン…とする僕。



「追いかけるぞ!!!」



鬼の形相で目をカッと見開く助手席の友人。


それに対して爆笑してしまう僕。



いやー、こんな奴もいるんだなぁ、と。



その後、もちろんマッチ棒を追いかけることもなく
夜道を友人の家に向けて走り出したのですが
彼はずーーっとイライラしっぱなしでしたw



「俺達は悪くないのになんで嫌な思いしなきゃいけないの?」



「はいはい、そーだね」と彼をなだめながらも、
先ほどのトラブルのあまりのテンポの良さを思い出して
また爆笑してしまう僕。



その様子を見て、彼も段々と平常心を取り戻したきたのか
僕の態度に対してポロッとこんな言葉を漏らしました



「なんか、意外だなぁ」



どういうこと?と思ったのですが、彼が言うには
あぁいう場面で真っ先に頭に血が昇るのは
『僕の方』な印象があったそうです(笑)



あぁ、確かにそうかも…とも思いましたが
今回の件で嫌な思いしたのって
実はマッチ棒の方なのでは?とも思うんですよね。



だって明らかに自分が交通ルールを破って、
しかもそれを人に見られて、
恥ずかしさからイキって反抗的な態度に出たけど、
それすらも恥ずかしくって、怖くなってすぐ逃げだした…。



マッチ棒は多分、家に帰って布団の中で
劣等感で死にたくなってるんじゃないかとww



まぁ、事故にもならず、こちらには害はなかったし
そこまで気にするような事じゃないかな?と思います。



その後、彼を家まで送り届けた後、
今度は1人で今通ってきた道を自分の家に向け走り出しました。



カーステレオも付けず、エンジン音以外は無音の中
彼との先ほどの会話が、ふと頭を過ぎります。




「俺達は悪くないのになんで嫌な思いしなきゃいけないの?」




彼が抱いた嫌な感情はきっと『理不尽』という気持ちです。



よく「火の無い所に煙は立たない」とか言いますけど
火の無い所には放火して煙を立てる輩もいますからね。



マッチ棒くんはまさに僕らに対して
不条理なイラ立ちという怒りの火を放って消えていきました。
(マッチ棒なだけにww)



理不尽に…不条理に嫌な思いをさせられる。

ストレスを抱えさせられる。




社会に出れば、ストレスっていうのは付き物ですよね。



清く正しく、ストレスフリーに生きようと願っても、
まるでそれを邪魔するかのように不条理は突きつけられます。



会社員の方などは、家族の為、自分の為に
日々襲い掛かるストレスと
昼夜を問わず格闘をしていることでしょう。




例えば今回の話に登場した彼も
職場でのストレスを抱えている人間です。



彼はとある雑貨屋でアルバイト勤務をしていて
お盆での帰省の為に連休を取ったのですが
その事について同僚から激しく攻撃されたそうです。



「新人が休むのは解るがお前は何日もシフトを空けるな」

「残された方の身にもなってみろ」

「スタッフとしての責任感が足りな過ぎる」



その同僚は去年入ってきた派遣社員らしいのですが
そいつがやってきてから、ストレスがヤバイんだとかw



まぁ確かに「お前は店長か?」て言いたくなりますしね。



仮に店長だったとしても、たかがアルバイトの人間に
「スタッフとしての責任」とか「知るか」って話です。



給料は安いけど、社員より責任が軽く
シフトは自由に選べるのがアルバイトの権利です。




これも言うならば、不条理、理不尽ですね。
彼は何一つとして店のルールを破ってはいないのですから。



残されたスタッフが忙しくて厳しいと言うのであれば
それは休みを取った彼が悪いのではなくて
従業員を確保していない店側の責任です。



ですが彼がいくら自分の中で「正義」を主張しても
不条理に責められればストレスが溜まるしイライラします。



そして、ドス黒く汚染された精神は
世の中の景色を全て真っ黒に変えてしまうのです。



これは、僕も経験があります。



僕もアルバイトをやっていた時期は、
自分の精神が黒くなっていくのを日々、感じていました。



マッチ棒みたいな奴の相手なんか
接客業やってれば日常茶飯事ですww



上司、同僚、客…どこにでもマッチ棒は潜んでいます。
理不尽な要求、不条理な攻撃は常ですね。



そんな日々が続くと精神が病んでいきます。



自分なんて、いくらでも替えが利く歯車であり
居ても居なくても誰の人生にも影響はないんだと思えます。



すると、自分の中にあるちっぽけで安っぽいプライドが
世の中に対して反発的な態度を取らせてしまうわけです。


「なめんじゃねぇぞ、俺は人間だぞ」


みたいに。



もしかしてマッチ棒も、
そんな感じなんじゃないかなーとか思ったり。



まぁ、ただの嫌な奴だったのかもしれませんがw




ただまぁ、今はすべてどうでもいいことです。



今回、マッチ棒に出会ってみて思ったんですが
このような輩とか、外部からの理不尽で不条理なストレスとか
そういうのは既に僕の人生から消え失せてると実感できました。




独立してから数年間
そういえば一度もこういう奴に会ってなかったなと。



昔は職場に出勤すれば1日に1度は必ず
マッチ棒ストレスを与えられてたもんですが
今はそのようなストレスが生活の中に一切ありません。



嫌な同僚、上司、客
それらは永久に僕の人生から消え失せました。
(ネットビジネスってそういうもんです)




でも、もしかしたら今回のように
街を歩いていれば突然マッチ棒が襲来して
不条理を突きつけてくるかもしれません。



ですがそれに対して自分が
「どーでもいい」と思えている事も再確認できました。



友人が言うように昔の僕ならば
すぐに頭に血が昇っていたのかもしれませんが
今は、マッチ棒なんてほんとにどうでもいい。





何で昔と今でこんなに気性が変わったのか考えてみたんですが
多分、日常で抱えているストレスの量が
圧倒的に減ったというのが要因です。



そしてなぜ、ストレスを抱える事が皆無になったかというと
自由な仕事に変わったからです。



これが全てですね。



僕に起きた変化は『仕事』以外にはありません。
仕事が変化したことにより、身の回りのあらゆる事が変化しています。



仕事が変わって


自由な時間が増えたから ⇒ 遊べる ⇒ ストレスがない

収入が増えたから  ⇒ 我慢がない ⇒ ストレスがない

時間は自由だから  ⇒ いつでも寝れる ⇒ ストレスがない

1人で稼げるから ⇒ 上司も同僚もいない ⇒ ストレスがない

好きな人とだけ付き合えるから ⇒ マッチ棒がいない ⇒ ストレスがない







そういえば前回も友人の性格が丸くなった話をしました。

こちら↓↓
友人はどうやって収入を3倍にしたか


ストレスが減れば自然と人間性も丸くなります。




ブログでモノを売る方法が解れば
人生からマッチ棒な同僚、上司、客は消えていなくなる



ということですね。



僕の場合はブログでモノを売る方法を身に付けたという事で
ストレスの原因を人生から排除しました。



マッチ棒のような人物と出くわしてもイライラする事はないし
そもそも、そんな奴に日常で出会うことすらほぼありません。



その他にも変化は色々ありますが
ここに全て書いても書ききれませんし
もし興味があれば過去記事とかも読んでみてください^^



あるいは僕がやってるメルマガ講座も参照

こちら↓↓
たつもんが時給900円から月100万円稼いだ思考を垂れ流すメルマガ


ブログでモノを売れれば人生にどんな変化があるの?

真似したい時にはどういうことをやればいいの?

どういう心意気で取り組めば成功するの?


とかはメルマガが一番解りやすいと思います。


昔有料講座に付けてたマニュアルとかもプレゼントしてるんで
こちらも興味があれば参考程度に^^



今の時代ならば
ネット一本でこんな生き方も選べます。



無理してストレスに耐えながら
他人の為に生きる必要なんてないのです。





ではでは。