どうも、たつもんです。



朝からずーーっと下痢が続いていまして
何とも、面白くない一日を過ごしています^^;



朝起きた瞬間からグギュルルルルーーッ!という
漫画でしか聞かないような音をお腹が発していて
何度も何度もトイレにバタンッ!バタンッ!です(笑)



出てきては入り、出てきては入り……大変ですね。


熱を測ったら38.0度あったのですが
下痢が怖くって眠ることもできませんw



もちろん、仕事を頑張るぞー!という
エネルギッシュなテンションでも無いのですが
寝れない以上、何かをしないと勿体ないので
作成途中だったコンテンツとかを仕上げてる所です^^



さて



連絡が遅くなりましたが
アナウンスしてきた通り2016/3/21にて
アフィリエイトディスカバリーという教材が販売終了しました。



それに伴い、2年間ほどディスカバリーの特典としてきた
30DAYS EVOLUTIONという企画も終了致しました^^

evo3


GET BACKの頃と合わせると2年半ほどの期間
長い間、ご支持頂きありがとうございます。



「はじめてアフィリエイトをやることにしました」
という人もいれば

「過去に挫折したので再スタートしたい」
という人もいれば


「既にアフィリで独立してるけど学びにきました」
というような人もいたりして


企画を通じて、色んな人とのやり取りを通じて、
僕自身も成長することができましたし、みんなに感謝です。




そういえば、いつ頃からやってたのかなーと思って
過去の記事とかを読み返してみたんですが
30DAYSをブログで公開した時の記事にこんな事書いてありました。



結局、アフィリエイトは手段であって目的ではない。
目的はあくまで『自由』




僕にとっては、間違いなく一番の主張は『自由』です。



例えば先日、ヤフーニュースかなんかで


「誰もが一度は夢見る。好きな時間に寝たり起きたりできる生活」


という記事がありました。
(何の記事だかは忘れてしまいましたけど)




誰もが夢見る…というのは確かにそうです。
僕も昔は、そんな生活にめちゃくちゃ憧れていました。



休日に、遊んだりしてても楽しくなくなるんですよね。


「あぁ、あと12時間後にはお店で働いてるのか」
「寝ないと明日キツいし…そろそろ帰らないとなぁ」


朝目が覚めてしまうと、自然と深いため息をついてしまいます。


「これから…あと9時間……」
「行きたくない、行きたくない、行きたくない、行きたくない」



朝、僅か5分間長く眠るために
何度もアラームを設定し直してた事を思い出します。



先日、昔の友人とランチに行って喋ったんですけど
「もう二度と戻りたくないよねw」という意見で一致しました。




ですが、今は好きな時間に寝て
好きな時間に起きるという生活ができています。




今日みたいに下痢ピーで何度もトイレに行きたい時も
誰かの許可を取るって必要もありませんし

「売り場を空けちゃって悪いなぁ…」なんて
罪悪感を抱く必要もありません。



今日みたいに熱がある時には
好きなペースでゆっくりとすることができます。


「誰か代わりに仕事入ってくれる人いないかな…」
などとわざわざ探す必要もないですし
仕事休むことをグチグチ言ってくる上司も同僚もいません。




もちろん、ただ単に仕事が無くて
朝好きなだけ寝て、夜好きなだけ起きてるってのは
お金もないし精神的なゆとりもありません


お金が入ってこないけどフラフラしてるというのであれば
それはホームレスと変わりないです。




でも、ちゃんと毎月銀行口座にお金が振り込まれながらも
自分のペースで自由に生きるということは可能である。





例えば、これは今日
(これ書いてる時点で3/25)のインフォトップの明細ですが…。

20160325


実績とか出すのは久々ですけど
「こいつ、既に過去の人なのでは?」と思われるのも嫌なんで
定期的に載せるようにはしていますw



下痢で一日まったく動くことが出来なかったとしても
1日にこんだけのお金を稼げているのであれば


目覚ましセットせずに好きなだけ眠っていようが
フラフラの限界まで好きなだけ夜更かししようが
下痢ピーで一日まったく動くことができなかろうが
まったく問題なく暮らしていくことは可能です。



もちろん、好きなように時間を使っていたからといって
「仕事しないで大丈夫だろうか…」というような
心配を抱く必要もありません。



上記の画像では22,000円となっていますけど
今の会社に辞表叩きつけて寝て起きる権利を得ることは
日給1万円とかでも十分に可能ですし
人によっては1日5,000円でも十分という場合もあるでしょう。



日給1万円(月30~40万円)とかを目指すなら
1日に1~2本商品が売れればいいだけです。


日本国内だけでも何千万人といるネットユーザーの中から
たった1人、2人に対して成約が取れればOK。



もちろん、口で言うほど簡単なことではないし
しっかり前向きに努力できる人間性が必要不可欠ですが



「誰もが憧れる、好きな時に寝て、好きな時に起きる生活」



へのハードルなんて、案外そんなもんです。



30DAYSにはほんとに沢山の方が参加してくれましたが
『こういう世界も存在している』
ということを、認識するキッカケにもなったことと思います。
(実際、そういう声をたくさんいただいてます)



僕らみたいにネットビジネスの世界に長く浸かると
案外忘れてしまいがちなことですが
「そういう世界もある」ということすら
知らずに生きている人はかなり多いのです。
(昔の僕も、その一人ですし)



新たな世界を「知った」という事は
実はとんでもない財産なのですよ。



そして、もう1つ財産になるのは「行動」です。



理想的な世界が存在している事を知ったとしても
「無理でしょ」「成功しないでしょ」
と言ってまったく動きださなければ


理想的な世界の存在を知っているだけに
余計に苦しい生活が待っているだけです。



ほんとに例外が無いのですが
「頑張れないことを他人のせいにする」
という人は成功してるのを見た試しがないです。



「自分はみんなより仕事が忙しくて時間が取れない」
「周りは才能があるけど、自分にはない」
「努力は必死にしている」
「教材の中身がスッカラカン」
「教えてくれる人の質が悪い」
「眠い」「キツい」「ダルい」



などなど、数え上げれば本当にきりがありませんが
「できない理由」はほんとにいくらでも作れます。



ぶっちゃけると、僕もそこまで精神完璧人間じゃあないし
いまだに「できない理由」を作ろうとすることもあるのですが


ふと、冷静になってみると
できない理由を並べた所で何にも良いことは無い事に気付きます。




救世主なんか、何処にもいません。
自分を助けられるのは自分だけです。



ですが、それ故に「行動」し「結果」を出せたなら
それは人生において、とてつもない財産になります。



会社から給料もらうってのは誰でも経験できますが
無から有を生み出すのって中々経験できませんからね。




…と、長くなりましたが


初心者向けと謳っている企画にも関わらず


「初心者が稼ぐとか、まず無理」
「とてつもない労力と孤独な闘いが待ってる」
「前向きな人しか向いてない」


などと、極端に入口を狭くしたにも関わらず
多くの方が企画に参加してくれて嬉しかったです。



そして、楽しかったです。



サポートを通じて知り合った人達は
いまだに報酬が出る度に連絡くれる人もいますし
長く付き合っていければいいな、と思います^^



今後、企画とか講座とか
そういうのをどうするかは未定ですが



「可能性は、案外開けているもの」



というのが、伝えられたのであれば幸いです。





ではでは。