どうも、たつもんです。



先日、友人が某商業デパートで買い物をしていたら
休日とはいえ有り得ないほどの人が団子になってゴッチャゴッチャしており
前方では何やら「キャー!」「キャー!」という悲鳴が…。


売り場のスペースはそんなに混雑していないのに
あっちでいったい何が行われているんだ?と思い見に言ってみたら



ステージスペースに「ダンソンッ!」でお馴染みの
バンビーノがやってきたそうです。



黄色い声援を上げる女子中高生はもちろんのこと
商業施設なんで家族連れからおじいさん、おばあさんまで
物凄い数の人を寄せ集めていたそうです。





彼はイベントのオーガナイザーをやってるんですが
出演者やイベントの構成を選ぶ立場にあります。



ですがやはり、イベントの出演者側と作る側とでは
ショーに対する見方、考え方に乖離があるそうです。


彼の立場としては出演者に何を期待しているのか?
当たり前ですけど、集客効果ですよね。


出演したアーティストなりパフォーマーが
彼のイベントにどれだけ利益を還元してくれるかどうかです。



でも、ビジネス思考が無いグループですと
当然ながら集客効果なんてものはありません。


せいぜい、友達を2~3人呼べる程度です。


そうなると当たり前のことなのですが
集客力のあるグループを呼んだ方がイベントは得になります。



なので当然、バンビーノを見た時にも
面白いか面白くないかとかってことよりも


「この集客力はすげぇな」


という点にまず関心してしまったそうです。



まさに今旬な芸人さんですからね。
その集客力たるや、アマチュアの比じゃありません(笑)




ビジネスと集客ってのは切り離せない問題です。


ビジネスというものは


お客を集める ⇒ 売る


という工程ですんで、お客がいないと
そもそも成り立ちません。


よっぽど単価の高いものを売るのであれば
月に2人にでも売れれば生活はできますが
通常だともっともっとですよね。



売る商品の価格によって、必要な集客数は違います。



アフィリエイトで言うならば


アドセンスアフィリ、物販アフィリの場合は
1件平均して10~40円ぐらいの報酬額ですので
月30万円稼ぎたいと考えるのであれば
月に10,000件ほどの成約が必要となります。


100人に1人が買うと計算したとしても
100万アクセス…という所です。



情報商材アフィリエイトの場合ですと
1件の平均が8000円として月に38件。


100人に1人が買うという計算なら
3800クリックが必要です。



安い物ほど売れやすく高いものほど売れにくいので
どっちが効率的なのかも一概には言えませんが


いずれにせよ言えることは、ある程度集客数が必要ということと
アフィリエイトの全行程において集客の作業というものが
最も時間が掛かり、大変な作業になるということです。




集客は、完全の労働力です。
労力を掛けずに行うことはできません。


もちろんそれは『最初は』ということであり
ある程度までくれば集客力は安定してきて手間も減ってきます。



例えばバンビーノも今ならば、出演すればすぐにお客が集まりますが
昔はとにかくひたすらに舞台に出続けていたはずです。


そんな風に、地味にネット上に足跡を残すことが必要となってきます。



メルマガもブログも読者の数が少ない頃は威力も弱いですが
読者数が増えてくるに従ってレバレッジも大きくなっていきます。

gf01a201502171000


ブログのアクセス数が増えだしたことによって
途端に収入が増えだしたという人もいますからね。



その人も僕の知り合いのアフィリエイターなんですが
アクセスが増えだすまでは月の収入は毎月0円。


2~3ヶ月に1度、1件売れて1万円程度だったそうです。



そうなると、自分の何が悪いのか?と考えた時に


『きっと文章が悪いんだ』『売り方が悪いんだ』


という方向に考えてしまいがちなんですが、
僕が見た所、彼は普通に売り方は上手かったんですね。


文章もよく書けていて「これは普通に売れるだろうな」と。



彼のような考え方をしてしまう人は多いです。


例えば冒頭のオーガナイザーの友人に聞いたんですが
例えばバンドマンなら、まったくお客が来ないという現状に対して


「もっと曲を良くしよう」「そうすれば自然とリスナーがついてくる」


というような考え方。


一理ある部分もありますが、少なくとも
これはモノを売る立場の人間が言っていい事じゃありません。


曲が同じでも、1人しか聞いてないなら売れなくても
1万人が聞けば100枚売れるかもしれないのです。



話しを戻しますが、彼の文章はそれと同じでした。


このサイトを1日に50人が見れば普通に売れると思うけど…。


というような状態だったのです。



記事をもっと上手く書く…というのは良いことですけど
少なくとも今力を入れるべきとこはそこじゃありません。



僕が彼にアドバイスをしたのは


クリック数を上げていこうぜ


ということ。


つまり、集客数を増やそうということです。



そこからアドバンスセールスを一通り目を通してもらい
集客への考え方も変えてもらいました。



そしたら案の定、ブログのアクセスが増えだした段階で
昔書いた記事からもバンバン売れるようになりましたし
最近じゃようやく月20万円も超えてきたそうです。



この先、さらに増えていくのかどうかは
今後も客数を増やせるかどうかで違ってくるとは思いますが



アクセス数があるのに売れないという場合は
売り方を変えればバンバン売れるようになる可能性があるし


書き方が上手いのにアクセスが無いと言う場合は
アクセスが増えればバンバンと売れる可能性が大です。




アクセスを増やすには
貪欲で泥臭い作業が鬼のように必要となります。


街の小さな食事処ですら、チラシ作ったりfacebookアカ作ったり、
ツイッターやったり、ブログやったり、メルマガやったりと
集客のための努力をやっています。



アフィリエイターの場合も同様で
ブログ、メルマガ、facebook、ツイッター、無料レポートと
必要とあるならば全部やった方が良いです。



最終的には僕のようにブログとメルマガだけで
集客できた方が管理は楽になってきますが
始めは泥臭く、何でもやっておいた方が良いでしょう。



その積み重ねは、後々利いてきます。



ではでは。