Close-Up-of-Red-Electric-Guitar-600x375
意外な事に「買ったけど実践しない」という人は多いです。

自由になる為には当然の事ながら
知識を得るだけでは駄目で
知識を使っていかなくてはいけません。






たつもんです。



もう12月になりますね^^


30DAYSという初心者企画をスタートしてから
もうちょっとで半年ぐらいになりますけど


初心者企画にしては厳しい条件にも関わらず
毎月、新規に多くの方が参加していて
日に日にメールサポートの機会が増えていきます。



みんな意欲的で向上心のある人達なんで
僕も密かに対応するのが楽しみになってるんですけど


中でも楽しみなのが「参加者の成長」です。



例えばアドバンスセールスと
30DAYSを一緒に参加してる人なんかは


ブログとかメルマガとか
特典の添削とかもしたりするんですが


特にアドバンスセールス受講後から
ライティングの進化が目に見える人が多くいます。



この間添削した人は開始から3ヵ月半くらいなんですが
度々「ブログ見てもらえますか?」とメールをくれていて

今はどうなってるかなーと気になって除いてみたら
1カ月前とは比べ物にならないぐらい上達をしていました。



「あぁーこれは普通に読者増えればバンバン売れるな」



というようなレベルになってましたね。


実際、最近は読者からの問い合わせも増えてきたみたいですし
メルマガの読者もちょっとずつですが増えてるみたいなので

継続してれば遅かれ早かれ間違いなく結果は出るでしょう。




教えてる人がそんな風に
目に見える成長を見せてくれると
かなり嬉しいし遣り甲斐を感じますね^^



別にアドバンスセールスじゃなくても
他の教材だろうと何だろうと



●身に付けた知識をスキルとして発信する意思のある人



というのは全体的に成長が早いです。



つまり、インプットした知識を
しっかりとアウトプットできる人です。



これは基本中の基本と言われていますけど
実は中々できない事でもあります。



「買ったけど実践しない」


という人は実は驚くほど多いです。


実践したけど自分に合わなかった。
とかならまだ解るんですけどね


せっかく買ったはいいけれど
実践すらもしないというのはちょっと不明ですね。



ちなみに、実践というのは
教材を見る、読む、聞くという事ではありません。



実際に試してみる事を言います。



知識を得る事が目的ならば
読むだけでも良いんですけど


アフィリエイト教材とかを買う人って
別に知識を得たくて買うわけじゃないですよね。



「お金を稼ぎたい」のが目的であり
その為にスキルが必要であり
その為に知識を得る



という順番なはずです。



つまり知識を得るという事は
大きな目的を達成する為の手段であり
それだけが目的になってしまっては駄目なのです。




例えば、ストレートしか投げれないピッチャーが
フォークボールを練習したのならば
やっぱ本番で生の打者に対して試してみてこそ


本当にそのピッチャーにとっての『持ち球』となります。


握り方が解ろうが練習では投げてようが
本番で使わないんだったらそのピッチャーの持ち球スキルはストレートのみ。



実際に使えもしないのに
知識だけあるから出来るような気になってる人は


通称、頭でっかちと呼ばれます(笑)



インプットした知識は実際に使っていき
スキルとして使いこなせるようになってこそです。


覚えた事はまず試していきましょう。



そうする事でスキルの引き出しが増えていきます。
RPGでいうアイテムを手にいれるようなものです。

アフィリエイトをRPGゲームとして考える論



ギターとかの楽器もまったく同じで
1つ1つの和音(コード)を覚えていく事で
それを組み合わせて曲が演奏できるようになります。


Close-Up-of-Red-Electric-Guitar-600x375


その中で要らないと思う部分を消していき
良いと思う部分を残していく事で


『オリジナリティ』というものが生まれます。



何事もアウトプットと行動あってこそです^^



アフィリエイトっていうビジネスは
世間一般的な仕事と比べると
なんだか抜け道、裏技なイメージが強いですが


その為に必要な事っていうのは
おそろしく地味で単純な事なのですよ(笑)



スポーツの練習とか、楽器の練習とか
そういうものとほぼ同じですね。


華やかなステージに立ってミスしないようになるには
部屋で黙々と地味な反復練習を繰り返すものです。


アフィリエイトの場合も同じで
得た知識をアウトプットしていきながら
どんどんウェブ上に痕跡を蓄積させていく。


という地味な作業を繰り返す事です。



特にライティングスキルというものは
書けばかくほど成長をしますし


1ヵ月も継続していれば
自分でも成長が目に見えるはずです。



1カ月前の自分の書いた文章を読んで
顔から火が出るほど恥ずかしくなると思います(笑)



ただ、知識をアウトプットしないなら
そこで成長も止まります。


昔の文章を読んで恥ずかしくならない代わりに
何も変わらず、変化のない日常を送り続けるという事です。



僕はいつも初心者さんに言うのですが、
知識の背を高くしないと見えるものが見えません。


意味に気付けない事も多くなるし
「ビジネスで稼ぐ」というステージに立てないのです。



なので知識レベルを進化させる必要があり
さらにそれをスキルとして発信可能にしなきゃ駄目です。



基本は「覚えたら使ってみる」という事ですね^^



やり方を変えるよりも
思考を変えた方が成功に近づくものです。


手っ取り早く思考を変えたいんなら
とりあえずメールセミナーとかがお勧めです。
(無料で参加可能ですしプレゼントも貰えますし)



たつもんのメールセミナー




では、たつもんでした。



PS.


ちなみに「実践をしない」のではなく
時間的に「実践ができない」という人もいます。


仕事が忙しくて作業に時間を裂けるのは1日1時間程度。
帰って数時間寝たらすぐにまた仕事に行かなきゃ…。


というような状態の人にとっては
実践をしたくても物理的に無理なこともありますよね。


バイトとかだったら出勤日数を減らしたり
あるいは職を変えたりって選択肢もありますけど
正社員とかだと中々そういうのは難しいものです。


「寝る時間削ってやるしかないじゃん」


というのも正論なんですけど
実際問題、体調より先に多分心が砕けます。


そういう場合の方法はもう開き直る事しかありません。


3ヶ月で結果は出なくても1年後に出ればいいや。
というような考え方です。


幸いな事に正社員なら1年以内に成功しないと死ぬ
なんて状況はほとんどないはずですので
長期的な目で考えてみる思考にシフトした方が良いと思います。


長期的とは言いましても1年間なんて
人生の中ではほんの一瞬間のできごとです。


定年まで30年以上もこの先働き続けるという未来を考えれば
1年後に自由を手にしているという未来はほんの先の事。


でも現状に絶望して投げ出してしまえば
待っている未来は30年以上の労働人生。


ならばゆっくりでも1年間くらい継続をした方が
長い人生トータルで考えれば100%得ですね^^


そんな時期に一見、楽そうな方法とかを見ると
ついつい手を出してしまいたくなるもんですが

99%余計な周り道になって
余計に時間を消費するので注意してください^^



ではでは。