Abstract-Design-of-Spoons-600x375ネットビジネスの可能性について。

個人がネットでビジネスが行いやすくなり
人生を逆転できる可能性が広がりましたね。

これからの時代は二極化が進みそうです。










こんにちは、たつもんです。



相変わらず寝る時間も起きる時間も適当で
もはやいつが活動時間なのか解らなくなりました。


今日は午前四時頃起きたんですが
ベッドから出たらヒヤッとした風が通り


「あ、そういえばあと1カ月弱で今年も終わりか」


と今さらながらに年末感を
感じてしまいました^^


大掃除もしたいなーとか、
今年も色々あったなーとか、


感傷に浸るよりも先に脳裏を過ったのは


「あぁー確定申告だりぃー」


ですね(笑)



解らない事だらけですからねぇ。


知り合いの起業家とかに
聞きながらやろうと思います。



で、確定申告の事を調べてて知ったんですが
今じゃネットで全部完結できるみたいですね^^


家から一歩も出なくていいって凄いですw
(すごく並んで待たされるイメージがある)


最近じゃなんでもパソコンやスマホで出来るので
「自動で何かをする」に慣れてしまってますけど


実はこれってかなりの革命なんですよね。



特にビジネス(お金稼ぎ)にとっては大革命です。


人類は過去何度も革命に遭遇してますが
インターネット革命はエネルギー革命に匹敵する
大革命だと僕は思っています。



インターネットていうのは一言で言うならば
『どこでもドア』です。



ドラえもんのどこでもドアは
人類は待望しているアイテムの1つですが
インターネットはそれに近いものがあります。



物質という固形物を一瞬で移動はできませんが
『情報』という無形物を一瞬にして
世界の裏側までも届けられるのがネットです。



情報を運ぶ、どこでもドアですね。



それが可能な事により何が変わったのか。
まず、圧倒的に労力というものが不必要になりました。



「●●に出かけてくるねー」


という手間がほぼありません。


この店は見たから次の店を見に行こう。
という移動の手間もありません。



そしてそれはビジネスにとっても大革命です。


もちろん業種により異なりますが
個人が新しくビジネスを始める敷居は
人類の有史以来もっとも低くなっていて
多分、この先もその敷居は下がり続けます。



例えば店を開きたいならネット上に開けば
実店舗というものを構える必要がありません。


費用0円でウェブ上に店舗を作れます。


しかもその店舗は改築費0円。増築0円。
店舗拡大費用も0円。
工事期間は1時間。


検索エンジンという超巨大広告媒体への
記事インデックスも0円です。


さらにお客は日本語が通じる世界中の人々です。


彼らは世界の何処かのパソコンの前に
ウジャウジャと居るのです。


近所の人しか訪れることが出来ない
ショッピングモールの比じゃありません。


しかも彼らは何処にいても何をしてても
24時間365日いつでもクリック一つで店舗にやってこれますし


店舗に「文章」「画像」という店員がいれば
勝手にセールスして勝手に販売をしてくれます。



ダウンロード形式のデータ商品ならば
製作費0円、複製コスト0円、送料0円。



アフィリエイトなどの販売代行の場合は
在庫リスク0ですし商品開発に頭を悩ませる必要もない。




今までビジネスや経営をしてきた人にとっては



「おいおい現代人は恵まれすぎだぜ」



という感じでしょうね。


Abstract-Design-of-Spoons-600x375



いつの時代にも天才はいたとは思いますが
その天才たちが頭を捻って必死に節約してたコスト削減が


いまでは、中卒だろうが学生だろうが
簡単に実行できてしまうわけです。
(もちろん偉大な先人の貢献あってこそです)



しかも個人業だったとしたら
もたらした利益は全部自分のもんです。


頑張りがしっかりお金となって還元されるってだけでも
かなり遣り甲斐がありますね^^




今はまさに時代の転換期で
新時代と旧時代が交わっている時期です。



こうなると二極化が進みます。



新時代のシステムを取り入れる人と
旧時代のシステムにすがりつく人



「スマホって何ソレ?色々出来るんなら試したいんだけど」


という人と


「携帯なんか話せればいいんじゃ」


という人に分かれてきます。



別にどっちを選ぶのかは個人の自由だし
誰がどういう価値観でも僕は興味無いですが


旧時代にすがる事で思考停止するよりは
新しい事にチャレンジする人達は賢いなと思います。



この時代は何でも「やったもん勝ち」です。



行動したもん勝ち、挑戦したもん勝ちですね。



特に過去の常識ってもんにずっと違和感を抱えていた人や
かたくなに反発をしてきた人にとっては
人生大逆転のチャンスなのは間違いありません。



あるいは、受験や就職に失敗をして
人生やり直しが効かないと泣きそうな人でも
まだまだエリートをぶっちぎるチャンスは大いにあります。



例えば僕は中卒です。


高校は中退しましたし就職する気もなかったんで
人生の中で国語、算数、理化、社会の勉強を
ほとんどした事がありません。


ずっと体育会系だった事と
中卒で厳しい社会に出ましたので
社会経験は同年代よりも豊富ですけど
(なので礼儀作法にはうるさいです笑)


でも学歴無いってだけで
普通に就職したならお先真っ暗ですね。



時代が20年早ければ
誰もが認める札付きの人生脱落組です(笑)




でも現代という時代では
だからって別に何も困る事はありません。
(新時代のシステムを取り入れた場合に限りますが)



実際、僕は人生にまったく困ってないですし
むしろ同年代の人よりのびのびと楽しく自由にやってます。



毎日ゴロゴロと




先生とかの言うこと聞かなくて良かったー



と心からそう思います。



逆に、あの頃先生とか親の言う事を真に受けて
必死に勉強して競争に打ち勝ち就職したとしたら


毎日毎日、生きた心地がしない労働を
囚人のようにこなす事を先40年ほど強いられて


一方では学校の勉強もろくにしなかった奴が
自分よりお金を稼いでて自由に生きてるんだったら



「俺はこんなに頑張ったのになんで不真面目だったあいつが…」



と嫉妬に狂ってたと思います。




この先、この流れがさらに拡大すると
良くも悪くも合理的な世の中になるはずです。



『超実力主義社会』になるかなと。



もちろん自由な人生とか
個人業に興味無い人が大多数なのは変わらないし



あっち側から見てこっち側の世界の事はこの先も
対岸の火事、雲の上の出来事のまま変わらず


別々の常識で人生が進んでいくでしょう。



このブログに辿り着いてる人って
「こっち側」の人間ばかりですし


自由に向けてブログを作ってみたりと
何かしらチャレンジしてる人ばかりと思います。



上手く結果が出ずに悩んでる人も多いと思いますが
前述した通りに、僕はそのチャレンジは賢いと思います。


「勝ち組になりたいけど行動はしたくない」


という人が9割な中でしっかり行動してるってだけで
全体の10%に滑り込んでるとみて間違いないです^^



継続して頑張っていきましょう。





ではでは。