black_and_white_labrador_retriever_dogs_puppies-wide読者はページが目に入ってから3秒で
そのページを読むか閉じるかを判断します。

「読みにくそう」と判断されると危険です。







どうも、たつもんです。





ブログアフィリエイトを行っているなら
ブログデザインにはこだわっていきたい所です。


当然、良いデザインと悪いデザインだったら
誰でも良いデザインのブログを作りたいものですよね(^_^;)




と、いうのもインターネット上での読者は、
画面を開いて3秒間でそのページを読むか閉じるかを判断すると言われています。




つまり、コンテンツの内容よりもまずパッと見の印象で



「読みたい!」「読みやすそう」



というように興味を惹けないとアウトなわけです。




コンテンツの質(記事の内容)に
こだわるのは当たり前なのですが


せっかくこだわって記事を書いても
読まれる前に閉じられたんじゃ泣けてきます。


すぐに閉じられてしまうのであれば
サイト滞在時間も伸びずSEO的にも良い効果はありませんしね。





で、パッと見で読者に閉じられてしまう原因は色々と考えられます。



業者みたいで気持ち悪かったり

なんだかゴチャゴチャしていたり…。



ただ、ページが一瞬で閉じられる最も多い原因は




読みにくそう。




という原因です。




文字ばっかりビシッと並んでる


⇒ゴチャゴチャしてて読んでて疲れそう


⇒読みにくそう。




せっかくタイトルで「おっ面白そうじゃん」と
読者は興味を持っくれたのに記事を開いた瞬間に



「やっぱやーめた」と思われてはもったいないですよね。
時間をかけて書いた自信のある記事ならなおさらです。



普段のブログ記事もトップページの配置も
すべて「読みやすさ」を重視する必要があるわけです。



そこで!てっとり早く記事を読みやすく方法があります。




それは改行をつかう事です。




つまり、文字と文字の段落の間隔を頻繁に開けるという事ですね。



例えば、興味を持って開いたページのトップが
こんな感じだったらどうですか?





こんにちは、たつもんです。いつの間にかインフォトップから入金があったんで
マネージャーさん達と一緒に焼肉に行ってきました。
チェーン店ではないんですがあまりに美味しいので月に一度はお邪魔させていただいています。
店内の雰囲気も良いし店員さんも素敵な人ばかりだしもちろん、肝心の味も抜群に美味しい(笑)
これからも頻繁に通わせてもらおうと思います。






もう、げんなりですよね(笑)




大袈裟ではなく、こういうブログをよく見かけます。



一行の文字は25字くらいに抑えて
段落ごとに2~3行の改行を挟んでみましょう。






こんにちは、たつもんです。



いつの間にかインフォトップから入金があったんで
マネージャーさん達と一緒に焼肉に行ってきました。



チェーン店ではないんですがあまりに美味しいので
月に一度はお邪魔させていただいています。



店内の雰囲気も良いし店員さんも素敵な人ばかりだし
もちろん、肝心の味も抜群に美味しい(笑)
これからも頻繁に通わせてもらおうと思います。







どうですか?かなりスッとして読みやすくなりましたよね。



字が詰まってるのを見ただけで
拒否反応を起こしてしまう読者は多いです。


僕だって新聞の文字を見ただけで拒否反応を起こします(笑)





適度に改行を挟んで読者のストレスを軽減しましょう。




抽象的ですが…スタイリッシュ…!シュッ!
そんなイメージの画面を心掛けてくださいね。




文字エフェクトの多様も厳禁です。
赤文字とか太文字とかそういうのはここぞという時に使いましょう。


蛍光ペンは使わなくて良いです(笑)
あれは目がチカチカするだけなので。



PS.


さらに記事を読みやすくするために
画像を使うというのもお勧めです。


記事に画像を使うメリットもまとめてあるので
興味があったらご一読ください。


『読者に記事を読んでもらう簡単な方法』



PPS.


ちなみにワードプレスで自由に改行をするには
brBrbr というプラグインが必要です。


こちらのページでダウンロードできます。